>自動翻訳機能について

満月の日は、長野県佐久の花酒造「佐久の花」で一献献上。

 

さて皆さん。

本日は何の日だか知っていますか?「何、分からない」。

そうなんです。私も分からなかったのですが…。

先日、「たまにはTSUKIでも眺めましょ」のお店の紹介をしましたが、その時隣で楽しい会話に花を咲かせてくれたご夫婦からメールが届いたのです。

「本日満月です」

素敵でしょ。満月や新月にはそれぞれ意味があって、異なるパワーを私たちに与えてくれるらしいのです。

12月21日(火)17:13分。この時間、神秘的なパワーが私たちの心にみなぎるようです。

と、始まりましたが、本日は「信州さけみずもりもりプロジェクト」から酒談義に入るとします。

日本酒にとって大切な環境を守る為、森林整備事業に協力するプロジェクトが、「信州醸熱和酒の会」の「信州さけみずもりもりプロジェクト」です。

昨年の10月1日、日本酒の日より始動しました。

参加蔵元推奨品を購入する毎に、売り上げの一部を長野県の森林整備事業に寄付されます。

確かに水は大切です。私たちも清らかな流れる水から旨い酒を頂戴してます。

俗世間の汚れた心を清めてくれる、豊かな水と心ざし。「信州醸熱和酒の会」を応援しています。

長野県佐久の花酒造「佐久の花」辛口吟醸 720ml 1155円。この蔵も参加団体。

たしか、ご夫婦と近所の方々に手伝っていただいている、小さな蔵元です。以前写真で拝見しました。

最近米焼酎も発売しています。

「応援よろしく」


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)