>自動翻訳機能について

本日なぜか「マーティンD-28」のご披露

 

ほほほっ、本日は実に愉快な日であります。

私の大切なギターを紹介してしまうのです。何故、利き酒師の話にギターが登場するのかと聞かれたら「全く意味はありません」と答えるのですが。

実は、「月の明かり」とは何者?との疑問が、そろそろ始まるのではないだろうかと期待しているのです。

一年以上書き込んで、この頃アクセス数が右肩上がりの中、小生の正体を暴露してしまおうか?などと、考え始めた訳です。勿論、ちこっとですがね。

前置きが長くなりましたが、このギター、私の宝物なのです。

アコースティック・ギターの手本とも言える、この「マーティンD-28」。ビートルズのジョンも、CSNYのスティーヴン・スティルスもニール・ヤングも使っているのです。

日本ではムッシュかまやつさんが、小室等氏から譲ってもらったD-28を持っているなど、それこそ憧れのギターです。

音の広がりが違うのです「ジョワ~ン」というか「ジャリ~ン」と書こうか、その低音の響きが何より素晴らしい。

ギターをひかない人には「何のこった」と思われるでしょうか。ちょっと、知ってる人には体が震えて来ます。

そんな宝物を一杯飲んでご機嫌な時に、奏でるのです。

小生、人生の中で唯一欲しいと思っていたのが、この「マーティン」だったのです。

それを、昨年の12月31日、手に入れました。これで、生きていく中で欲しいものは何もなくなりました。

20歳の頃、楽器屋さんに行ってショーウィンドウの中に飾られている「マーティン」を見て、「いつかきっと買うんだ」そう心に刻んだのです。それが、この手の中にあるのですから(涙)

どうでしょうか。こんな男であります。少しはイメージ湧きましたでしょうか日本酒の種類


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)