>自動翻訳機能について

山形県亀の井酒造「くどき上手のばくれん」黒ラベル

 

「ばくれん最高にうっめ~「ばくれん」は「裏アイテム」のブラックラベル。取扱い酒販店わずか全国約20数店舗のみに限定される超辛口吟醸(日本酒度:20)の逸品なのです。

この「黒ばくれん」は通常の(赤いラベルの)「ばくれん」とはまた違った形で、更なる辛さの極みを目指しています。本生での出荷、そして使用米は浪漫の米「亀の尾」。「亀の尾」の硬い酒質を逆手に取り、味覚で感じる辛さにプラスアルファの作用をもせました。

香りは穏やか、口当たりはあくまで優しく滑らか。しっかりとした米の旨味を持ちながらも、後味には抜群のキレを見せる、素晴らしい辛口の美酒です。

しまも、1800mlで価格2、415円(税込) もう、言うことありません。

昨夜は、「旨い」を何発連発したか「旨い」「旨い」「最高に旨い」

0

コメント一覧

  1. うーさん より:

    「ばくれん」の意味は私の地方では
    女が「しらばくれこと」を
    女のくせに「ばくれんやがって」と使いました。
    「ばくれん女」と怒鳴りました。
    くどきとは縁遠い言葉です。
    面白いことに男には「ばくれやがって」と脅しの文句に使いました。

    ああ、こんど「ばくれん」買って来よう。
    「あの焼酎でなく、日本酒のばくれんください」と正しく言います。
    今日はバテレン産のワインを飲みます。

    0
  2. 月の明かり より:

    うーさん。月の明かりです。

    なかなか。毎回粋なコメント下さいますね。
    「ばくれん」と「バテレン」掛けるだなんて(よっ、大将!)

    今後も洒落たコメント、楽しみにしています。

    ありがとうございました。

    0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)