>自動翻訳機能について

日本酒の種類では絶品の「醸し人九平次」

 

名古屋の萬乗醸造から出ている「醸し人九平次」その一升瓶の裏のラベルに何と書かれているのでしょうか。

「みなさんにとって、日本酒がもっともっと“幸”多きものとなることを願い私たちは精進を続けてまいります。何卒今後とも日本酒のことを応援、宜しくお願い申しあげます。」

何ということを言うのです。幸多き時間をどれだけ送らせてもらったのか、それは私ども酒飲み連中が感謝を込めて貴殿酒造に言う言葉です。
貴方の酒蔵の味に魅了され、『うまい』と感じる酒の味を、どれだけ味わったものでしょうか。
精進しなければならないのは、私のほうでありまして、こんなに旨い酒を作ってくれた萬乗醸造に心から感謝申し上げたいのです。

口中に酒が流れ込んだ時、フワーっと広がる米の甘さ。そして、2・3度舌の先で転がしながら喉元を通る時、次に感じるのは五臓六腑に広がる旨さの感動です。

一杯が二杯。そして三杯目に「いい酒だ」と叫んだ瞬間、四杯目がグラスに注がれているのです。

「たまらない」その酒。「醸し人九平次」に酒の醍醐味を味わいました。

(お買い求めご希望の方は写真をクリックしてください。)


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)