>自動翻訳機能について

ちょっとお洒落なお店「はせがわ酒店」

 

小田急線代々木上原駅から千代田線に乗り換えて、下車するは表参道。A2出口から、そのまま直進すると右手に表参道ヒルズがお目見えします。

女性がおじさん諸君を同伴する時は、最高です。グッチやサンローランが「あるは、あるは」「あのバック欲しいの」と言って見てはどうでしょう。もしも、その店は「気のせいだ」と逃げられたら、別れちゃいましょう。
おっと、そんな事を話したい訳ではありません。その表参道ヒルズの本館3階。そこがお目当ての場所です。店の名前は「はせがわ酒店」。

「何、表参道ヒルズの中に酒屋があるの?」
「その通り、酒店です。」

こじんまりとした店内の冷蔵庫には「義侠」「醸し人九平次」「土佐しらぎく」「東一」「磯自慢」「鳳凰美田」「禮泉」「初亀」「明鏡止水」「駿」…。しかも、売っているのは全て四号瓶です。

「お持ち帰りが楽なように」と一升瓶が置かれていない理由を説明してくれました。

それだけではないのです。店内にはBARが設置されていて「ちょっと飲んでみたいな」とお酒を味わう事もできるのです。つまみに「からすみ」などはいかがでしょうか。

「十四代」もメニューに入っています。時間に関係なく、ちょっと立ち寄って2・3杯たしなめるのが、ここの良さ。日本酒の良さが、何時でも味わえると言うものです。

お酒の味が分からない人は、「何が美味しいお酒?」と気軽に聞いていただければ、丁寧に説明してくれます。日本酒のイメージが、ちょっとお洒落な「白ワイン」に変身するのが「はせがわ酒店」

若い女性も気ままにお酒が飲める、ちょっとした「癒しの空間」です。

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)