>自動翻訳機能について

青森県八戸「陸奥八仙」 特別純米無濾過生詰め

 

今日も酒の種類の紹介です。「陸奥八仙」 まさに心許せる絶品です。

米の甘さが口中に広がり、ほんのり香る麹を、鼻腔に感じてもらえれば最高。まろやかさは、飲んでみれば実感できます。
酒米は華吹雪とむつほまれの掛け合わせです。一度火入れする生詰めですので、本生酒とは違って酒の旨味には少々物足りなさを感じるかもしれませんが、それもまた良しです。

喉越しに酒が流れ込んだ時「うまい」と唸りたくなるのが「陸奥八仙」でしょう。
まだまだ、旨い酒があるものです。

酒好きな方から教えていただいたのですが、見事に私の好みを読み当ててくれました。「この酒飲んでごらんなさい」と一言。その言葉的中です。

この文章を見て「そうでしょ、当たりでしょ」と微笑んでいるのが目に浮かぶようです。
皆さんも、この酒。どこかで、出会ったら、五臓六腑を驚かせて欲しいと思っています。「生きてて良かった」と思うこと、請け合いであります。


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)