>自動翻訳機能について

藤子・F・不二雄ミュージアムオープン

 

2011年9月3日 藤子・F・不二雄ミュージアムオープン。
あれ~?何処にできたんだろう?こんな場所あったっけ?
なんと、向ケ丘遊園地があった場所のようです。

小田急線の向ケ丘遊園駅からモノレールが走り、老朽化により10年ほど前に廃止。
そして2002年03月31日閉園となったそうです。

このミュージアム「完全日時指定制」。
大人・大学生 1,000円。サンリオピューロランドも始めは予約制でした。今は違うようですが。

向ケ丘遊園。「懐かしいですね~」子供の頃は、友人らと裏山から簡単に入る事ができました。

自然がいっぱいでしたので、園内の芝生に寝転がり、自生している栗を採り、皮を歯でこそぎ、渋皮を残して生で良く食べました。
ポリポリと、味はホンノリ甘く癖になります。

ザクロ・アケビも豊富に採れました。
プールもあったんですが、料金を支払った記憶がありません。

と当時の友人などを想いだしてましたら、MXTV「5時に夢中」生投票。
あなたは同窓会に参加したことはありますか? 

①ある 635 ②ない 1891

「う~ん、そうですね~今更話題がないもんな~、ときめきなんかサラサラ期待できないし、会っても誰だか分からなくなってるでしょうね。」

そんな事を考えながら、飲む今夜の酒は
福井県 田辺酒造 越前岬 爽快辛口吟醸 限定中取り 720ml 1、680円。

「あ~あ、北海道もいいけど日本海の雪景色もいいな~」なぜか感傷的になってしまった1日でした。

話しが飛びますが、ソフトバンク白戸家CMシリーズ一乗谷編では無名観光地から、年間72万人が訪れる観光地となったそうです。

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)