>自動翻訳機能について

長野県大澤酒造「明鏡止水」吟織

 

あ~。清らかな、澄んだ心で生きてみたい…。

「な~んてね」

そんな事を考えて、この明鏡止水飲んでみようじゃありませんか。

曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態を「明鏡止水」と言うのです。

長野県佐久市大澤酒造の「明鏡止水」。若き大澤杜氏が蓼科山の伏流水で仕込んだお酒です。

吟醸酒に大吟醸のオリを絡ませたうすにごり。「吟織(ぎんおり)」と書かれた瓶のラベルがひと際さえて映ります。

うすにごりの割には、くどさがありません。

食中酒より、最初に一杯。ちょっと摘んで次の二杯。味わいはゆっくり広がります。

無理が無く、そして無駄の無い味は、この秋の夜には静かに飲める逸品です。

さあ、1800ml・2、751 円に悦楽の境地を求めてみて下さい。


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)