>自動翻訳機能について

会津娘純米吟醸 (開高健①)

 

170630

文明が進行すればするだけアルコールの消費が高まることはすでに動かしがたい事実であるが、軽快で柔らかいアルコールが求められるのはなぜだろうか。

この時代の人々は複雑と孤独に疲れすぎてしまって、ボデイ(コク)の重いものや、華麗なものに舌が耐えられなくなっているのだろうか。
昭和44年八月(サントリーの七十年 戦後編)より開高健氏

かなり、以前から酒の嗜好が変わりつつあったようです。

柔らかな口あたりと余韻が特徴。
農薬と科学肥料を使用しない自営田のテロワールです。  

福島県 高橋庄作謹醸  会津娘純米吟醸
精米歩合55% アルコール分16度  
1.8L   3、500円(税別)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)