>自動翻訳機能について

AFSアフス 2015BY (エキナカ)

 

161209

千葉駅に新しいステーションビルがオープン。長く続いた、リニューアルが一段落したようで、中央口が3Fになり、改札内に「エキナカ」というエリアを造りました。

千葉の地酒専門店「いまでや」が出店しています。東京駅の長谷川酒店と同じ、横幅のみ広げ、奥行きの無いスペースになっており、東京駅で実績があるので、酒販店はこのスタイルが良いとJRも錯覚しています。

千葉の友人によると、立錐の余地もない開店当日、当然事故が!

店頭から、数歩離れた場所に、割れた酒瓶が!それも「獺祭」でした。狭い場所で予測できた事故でした。「いまでや」の開店目玉は、飛露喜の720mℓ大吟醸、お一人一本です。入荷本数12本。当然早々に完売でした。しかし、四合瓶しか置いてないのは、まずいですな。

そんな長谷川東京店も10月7日に総武線寄りの奥まった“泡専門店”の跡地に移転しました。

高温山廃一段仕込み。コメの甘味と乳酸発酵の酸味が特徴。
一口飲むと酸味が強く感じますが、甘くキレが良いので嫌味になりません。
シャンパンに似た味わいが後を引きます。
住乃井酒造との協力による新しい日本酒です。

千葉県 木戸泉酒造(株)  AFSアフス 2015BY
精米歩合65%  アルコール分15度 
720ml 2、083円(税別)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)