>自動翻訳機能について

羽根屋 純米吟醸生原酒 ( 週刊誌 )

 

KC4300020012

週刊誌は何時から“スポーツ紙”になったのでしょう。低俗を競い合うのは、読者層が低俗と決めつけているのでは?持ち歩いて恥ずかしい雑誌ばかり、電車の中では勿論読めず。自宅に持ち帰ったら家族に嫌な顔をされ、リサイクルに出すのにも新聞の間に挟んで出す始末。

美容室でも「女性○○」「○○自身」などは決して置かないそうです。

芸能人の交際発言には「すわ妊娠?」と余計なお世話です。「オメデタ」「懐妊」「兆候」など、オブラートに包む言葉をしらないのでしょうか。

ところで、ピコ太郎を見て、「トニー谷みたい」と思ったのは私だけ?何故、注目されるのかわかりません。

甘美な香りが嬉しくなります。富山県の「富の香」を使用。

富山県 富美菊酒造(株) 羽根屋 純米吟醸生原酒
精米歩合60% アルコール分16度
1.8L  3、000円(税別)


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)