>自動翻訳機能について

渡舟 しぼりたて生吟(新宿の風景)

 

JR新宿駅の西口から、地下鉄丸の内線に沿って、伊勢丹方面に向かいます。
左に見えてくるのが、「スタジオ アルタ」の看板。
左折して、ビル内正面にセブンイレブンが出店していました。
ファッション関連のテナントばかりだったのに、様変わりしています。
エスカレーターにて地上に出ますと、
アルタの裏側になり、左の角には豆専門店の「越後屋」が?

あれ?チケットの安売り店になってます。
袖看板には、1F「越後屋」と残っています。
急な、廃業なのか?何時も落花生を煎る、香しさを漂わせ。
国産ピーナッツと落花糖の2種類は新宿に立ち寄ったお土産でした。

反対側には、オカダヤ生地店が健在ですが、明石名物のたこ焼き「たこぽん」
があった場所が、無駄な出店攻勢をかけている、ヤマダ電機に。
周辺の懐かしい店舗が消え、チケットやアダルトショップが進出しています。
これらの店舗群は靖国通りを境界線にして、歌舞伎町にはあっても、
それを決して越えてはこなかったのに。
道路は汚れ、あきらかに人種のちがう輩が所在なさげにうろつくのは、
昔の風林会館あたりの風景です。

歌舞伎町も取り締まりで一時期、安全になってきたのに、
今では靖国通りを越えて危険地帯が広がっています。
アルタ周辺まで荒廃してしまいました。
しばらく、佇んでいると何故か、落花生を煎る香りがしてきます。
この地にはまだ残り香があるのでしょうか。

渋谷のセンター街もそうですが、新宿アルタ裏も、わざわざ足を運ぶには、
及ばない地域となってしまいました。

やむなく、銀座に足を伸ばし、茨城マルシェに立ち寄りました。

茨城県 府中誉  渡舟 しぼりたて生吟 無濾過
精米歩合55% アルコール分15度
720ml  1、410円(税込)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)