>自動翻訳機能について

新宿 酒処吉本

 

150805

この店。
知る人ぞ知る、店なのではないだろうか。

この間、2回足を運んだが2回とも満席の為入店できなかった。
さすがに、今度ばかりは予約を入れて入ったのだが、
期待は裏切らなかった。

女将さんに「いつも混んでますね。先日も満員でした」
と語りかけると「そんな事ないんですが…。」と謙遜気味な回答。

確かに、その日は平日の火曜日。少しは席にゆとりがあったが、
金曜などは、まず予約なしでは入れないと思ったほうが
いいのかもしれない。

さて、酒だが。利き酒セットが楽しめる。
3銘柄を飲み比べできるセット。1杯60mlが3銘柄でちょうど1合、
3合飲めば9種類のお酒を楽しめるという趣向。

何種類かのセットパターンがあって、好みに応じたパターンで
利き酒を楽しめる。
無論単品でゆっくり飲むのもオツかもしれない。

この吉本は、地酒ブームの走りから日本酒を提供しているようだ。
確かに利酒師の店主が差配する銘柄は、頷けるものがある。

そして酒の肴は、馬刺しでせめてみた。
しっかりした肉質の上等な脂の甘み。お酒との愛称は悪くはない。

塩イカと胡瓜もみ。これも夏にはいい肴だ。
塩イカ、胡瓜、茗荷が心地よく絡んで、酔った内臓に風を
送り込んでくれる。

さらには、珍味三点。
塩ウニ、鯛の酒盗、生からすみ。はははっ、笑いが止まらない。

新宿西口という雑踏交じりの一角で、この店はと唸らせる店は
なかなか見つからない。
そんな中で、大人が飲める店は有りがたいものだ。

若者を否定する訳ではないが、ワイワイガヤガヤと騒いで飲むのも、
この頃疲れが残る。

大人の感覚でゆっくり飲むのが、年寄りの贅沢かもしれない。

東京都新宿区西新宿1-13-3 西新ビル3F
03-3348-9658


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)