>自動翻訳機能について

鍋島大吟醸

 

4月28日は何の日でした?

昭和20年9月2日、ミズーリ艦上から続いた長期の占領。
「降伏文書」に署名を行い、日本の降伏が確定し日です。
6年余りの長い占領が終わった日です。

何といっても、幸せだった事は「二つの日本」に分割占領されなかったことです。
「二つのドイツ」「二つの朝鮮」における民族の悲劇。

1989年ベルリンの壁崩壊。
市民が立ち上がり民主化を求めた、感動の映像は全世界に流れました。
あれから23年。

北朝鮮と韓国は、いまだ壁を取り除くことが出来ません。
北朝鮮のリーダーも三代目になりましたが、相変わらず外交姿勢を転換しません。

日本は、主権在民の独立国家になって60年経ちました。
1971年6月沖縄返還調印、翌5月発効。
時は過ぎて40年、未だ基地問題は解決していません。

戦後の物資不足から、国民の誰もが貧しかった時代。
病気になった時、母が用意してくれた「葛湯」はご馳走でした。

全員が貧しいから助けあえた近所同士の繋がり。
クラス全員が汚かったし、太っている級友が羨ましかった時代です。

昨年から「絆」という文字が頻繁に使われています。

震災直後「これは天罰だ!」と発言した政治家がいました。
この60年を振り返ると、そうかも知れませんね。
全てが、「天にツバ」してきた我々に責任があったんでしょうね。
震災は、今までの日本人に対する警鐘ではないでしょうか。

28日は何とも感慨深い1日を過ごしました。
それだけ齢を重ねたということでしょうか。

中国では還暦を「華甲」と言います。
「華」という字を分解すると、6個の「十」と1個の「一」から成り立っています。
かぞえで61となるわけです。

本日は「日本の還暦」祝にとっておきの封を切りましょう。

I.W.C(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)は、
世界最大規模・最高権威と評価されるワイン・コンベテイションです。
2011年鍋島大吟醸が名誉ある賞を受賞しました。
佐賀県 富久千代酒造 「鍋島」大吟醸  720ml 2880円
精米歩合 35% アルコール分17度限定品 兵庫県特A地区山田錦100%

こんな美味しいお酒が飲める時代になった事に感謝!


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)