>自動翻訳機能について

福島県廣木酒造「泉川」大吟醸

 

廣木酒造の「泉川」。大半が地元向けに出荷されている珍しいお酒です。

酒造名からしてお分かりだと思いますが、そうです「飛露喜」の地元銘柄です。

正確ではありませんが、15年前位に、美味い酒があると評判を聞いていた記憶があります。

正確な発売年数と、瓶ラベル「泉川」の草書体について確認したくて、何度も廣木酒造に電話してみようと思ったのですが、そんな理由の為だけに、廣木酒造さんのお仕事を邪魔をしてはいけないと思い、断念しました。

私の記憶だけでお話すると、「飛露喜」の銘柄はお母様の直筆で発売しましたが、当時は中々売れず、山廃で失敗し全て廃棄したり、だいぶ苦労された経緯を漏れ聞いております。

廣木酒造関係者の方で、このブログをご覧になられた方がいらっしゃいましたら、教えてください。

「泉川」の書体はお母様の字なのでしょうか?落款は?

さて、 価格ですが、1.8L、5460円。高いと思われる方がいると思いますが、税金と瓶代など以外にコストがかかるものです。味も含めて考えれば妥当な価格と思います。

味については文句なし、くどくなくスッキリした甘さ、お見事です。

吟醸香  ★★★★★
旨 味  ★★★★★
値 段  ★★★★★
日本酒の種類


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)