>自動翻訳機能について

愛媛県川亀酒造「川亀」純米吟醸

 

相撲業界。春場所中止と大きく新聞紙面を騒がせてます。

不祥事があると必ず、有識者を募って…。と始まります。

そんな有識者に関して、「桜博士」の笹部新太郎さんが、適切なコメントを残しています。

「今の世に求めたいのは、文字や言葉のアヤではなくて、身につけた判断の力と他人の顔色をうかがわずにものの言える人である。
申しにくいが、給料取りにはできぬ注文である。
政変のある毎に、ひろく民間の学識経験者も参加させて…、という発表は、いまではもうお題目となっている。
そしてそのいわゆる民間の有識者というものは、かつて職員録に名を連ねた人々のことで、民間有識者とは巧妙な用語にすぎない」
 
愛媛県川亀酒造「川亀」純米吟醸 720ml 1575円

このお酒は、有識者の意見は必要ありません。


コメント一覧

  1. うーさん より:

    もともと相撲は八百長で成り立っているのです。

    そしてたまに「ガチンコ勝負」があるから面白いのです。

    相撲協会は「八百長で文句あっかー」と開き直ればいいのです。

    私が本当の有識者です

    蔵本で買って来ました
    相模灘 特別純米無濾過生原酒 美山錦 槽場直詰 1800ml 

  2. 月の明かり より:

    うーさん「こんにちは」月の明かりです。

    そうか「相撲は八百長で成り立っているのか」。
    そう考えれば、気持ちは楽ですね。

    そんな事より、「相模灘」旨かったでしょ!

    この連休に、蔵元へ行こうと思ったのですが、如何せん雪でしょ。

    ちょっと思いが緩んで、雪見で一杯と方針転換でした。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)