>自動翻訳機能について

ラピスラズリ瑠璃2016 (カタカナ語)

 

200720

新しいカタカナ語が多く不快感が否めません。「レガシィ」「リスペクト」「コンプライアンス」等々。

レガシー;日本語で遺産と何故言わないんでしょう。東京都知事がオリンピック施設についてのコメントで初めに使用したと記憶しています。「何?意味は?」と感じたのですが、そのまま多様されています。

リスペクト;何故“尊敬”と言わないのか、反語に相当するのが“ディスる”です、原語が長すぎて短縮したんでしょうが、無茶苦茶です。

コンプライアンス;企業の不始末に対して、その姿勢や取り組み方を論ずるときに使いますが、責任の追及には至らない用語です。

最近では“ロックダウン”“オーバーシュート”“アラート”等々、何故日本語を使用しないんでしょうか?その点、本日の“ラピスラズリ”の意味を、飲めばわかります。

秋田県産の美山錦を100%使用。
生酛、木桶仕込した、2017年に製造した特別品です。

秋田県 新政酒造(株)ラピスラズリ瑠璃2016
精米歩合麹米40% 掛米50%
アルコール分15度
72ml 2,721円(税別)


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)