>自動翻訳機能について

新潟県村祐酒造「村祐」亀口取り無濾過生原酒

 

毎年100種類以上のお酒を飲んでいると、段々次のお酒が見つけにくくなります。

そんな時に、再度お気に入りの日本酒を口にするのも、いいものです。

そこで、本日紹介するのは、以前にも書いた「村祐」であります。

若い専務兼杜氏・村山健輔氏が取り仕切る、知る人ぞ知るとても規模の小さな酒蔵「村祐酒造」。

社長を初め専務以下、数人で蔵の営業・配達・発送のすべてをこなすため、年間の生産石高はわずか200石に過ぎず、超がつくほどの極少量生産。

しかしそのメリットは計り知れません。杜氏自らが隅々にまで目が行き届くことのできる生産量のため、酒造りには専務杜氏がお酒に携わる中で感じた、日本酒対する様々な思いが蔵独自の酒造りに対する”こだわり”となって現れています。

そのこだわりの中でたどり着いたお酒がこの「村祐」(むらゆう)です。

栓を開けると、白ワインを思わせる爽やかな香りが鼻をくすぐります。口に含んでみると、「スッ」と通って行くとても上品な甘さ。

そんな味わいは、日本酒の醍醐味でもあります。

今夜は一杯。「村祐」でせめてみてはいかがでしょうか日本酒の種類


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)