>自動翻訳機能について

yamawa for oyster 純米吟醸 (認知症)

 

家ではダンナや息子がときどき怒ることがある。何で怒るかと私も怒る。
おこられると家出することがある。
私はいないほうがいいと思われると思うから家出するけど、
外歩きをすると気分は良くなる。

家族からすると、ついこの間まで普通に会話できていたのに、
“壊れた”という印象を受けて呆然としてしまう。
つい、叱ってしまうのは正常な時を知っているだけに尚更です。
会話が成り立たないのは辛いものがあります。

現金の置き場所を忘れる、駅やバス停で迷う、切符や自動改札の利用。
人と約束した時間・場所、買い物ができない、レジでの支払いにまごつく。
認知症の当人から聞き取った困っている項目です。

同じような症状が起こる脳の病気「特発性正常圧水頭症」と診断された
患者が、全国で年間約1万3千人と推計されることが、厚生労働省による
初の実態調査で分かりました。
歩行障害、尿失禁、物忘れなどを引き起こし、アルツハイマー型などの
認知症と間違われやすく、これらの症状は適切な治療で改善するそうです。
若年性の認知症は4万人といわれております。

今、認知症療法として“バリデーション療法”が注目されています。
肩に触れ、目を見つめて、会話を繰り返す。
いずれも家族で行える事です。

近頃、膝が痛く歩行がしんどくなった。
なぜかトイレが近くなってつい!酒の味は覚えているのだが、それ以外は
思い出せなくなった。
これは治療を要しない、あたりまえの老化現象です。

SAKE COMPETITON 2014年で純米大吟醸部門1位に輝いた、
三陸の牡蠣に合うお酒として発売、バランスのよい酸味と香り。
刺身が良く合います、まったく味わいが違ってきます。
“山和酒造店”が醸しました。

宮城県 山和酒造店 yamawa for oyster 純米吟醸
精米歩合55% アルコール分15度
1.8L   3、000円(税別)


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)