>自動翻訳機能について

荷札酒 黄水仙 ( とある駅 )

 

180126

とある駅に、カウンタの寿司屋があります。お持ち帰りコーナーも併殺しているので、今日は奮発してノレンをくぐってみました。

1,000円のお徳用にぎりを注文。さてイスに座り、オーダーの流れに注意して、旨いかな~、何てワクワクしておりました。それまで、気づかなかったのですが、隣の席に、初老の女性二人連れ。

左手に丼を持ち上げ、右手で箸を振り回し、何か夢中で話し込んでいます。

見るとはなしに、目に入ったのは散らし寿司のようです、まだ半分も残っています。話に夢中になって、箸がすすんでいません。

大きな声で、つまらない他人の噂話です。

イライラして味が全くわかりません。食べ終わり、目を向けると丼の中身が減っていません。

こいつら、何しに来たんだろう、それも関西弁!この駅には、二度と立ち寄らない事にしました。

黄水仙の名前は酒質からイメージして付けたそうです。
あくまでも軽い!軽い!飲み口です。

新潟県加茂錦酒造(株) 荷札酒 黄水仙 純米大吟醸無濾過
精米歩合50%  アルコール分13度
720ml 1、580円(税別)


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)