>自動翻訳機能について

頭クルクル

 

寿司屋さんに行った。贅沢であろう。

何たって、たまにはストレス発散のために贅沢してやろうと大金を懐中に入れての散財である。しかし、なぜだかクルクル目の前で、寿司が流れている。

「落ち着くね」カウンターに座る時は、回らないといけない。

さて、その寿司屋さん。チョと雰囲気が他とは違う。静かなのである。

実は今までの職人さんと、人が変わっていた。

今までは注文すると「あいよ、シメサバね。今日はよくしまってるよ」威勢良く店全体に活気があったもんだ。

その活気が全くなくなっている。

新しい職人さん(板さんと言うべきだろうか?)が、どうも元気が無い。

そして、これからが問題だ。お客が「マグロ」と注文すると「まぐろ一つ?」と聞き直すのだ。そりゃ、二人で入って来たお客だから二皿一度に注文してもいいが、普通は一皿だろ。

私もね、「しらこ軍艦巻きで」と注文したらさ。「はあ?」と聞き直すんだよ。

だからさ「しらこ軍艦で巻いて…」と言ったら「しらこは、軍艦しかないんです」だってよ。

おいおい、あたしゃね「はあ?」と聞き直したから、丁寧に「しらこ軍艦で巻いて…」と言ったんだよ。
メニューにだって「軍艦」て書いてあるから、言っただけだぜ。

そんなら、握りでもらおうじゃないか。イクラも握りでくれや。しかし、思わず「すみません」と言ってしまった。

「俺は、客だ!」なんで俺が謝らなきゃいけないんだ。

寿司食ってんだ。今日は贅沢してんだ。そりゃ、クルクル回ってるけど、それだって寿司屋だろ。

なに、俺を貧乏人と下げて見たな。そりゃ、金はないよ、無いけど心は錦よ。

貧乏人で悪かったな、金が無いのは俺のせいじゃないぞ政治が悪いんだ。

とまあ、心の中だけで怒りながら店を出た。3000円現金で払って店を出てやった。

勿論つり銭は、受け取ったが、怒りながら酒など飲んだから、何だかくらくらしてきた。

くるくる寿司で、頭の中までクルクルしてきた…。

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)