>自動翻訳機能について

菊勇 熟成純米酒(雪どけ水 前編)

 

雪どけ水には生物に対して特殊な作用がある。
その生物を活性化させる作用は、北極地方で氷がとけたときに、プランクトン
の激しい繁殖が認められた際、はじめて発見された。
氷(もちろん雪も)のとけた水は、農作物の収穫率を1.5~2倍増やしており、
若鶏の成長、鶏の産卵率、牛の乳量を増やし、動物や人間に対しても
若返らせる作用をあたえるとされている。
有名な生物学者アルバート・セント・ジョルジは
「氷としての水は生命の母体である」と述べている。
雪(氷)どけの水の中には、「氷の構造」(氷独特の分子の配列)が残って、
それは非常に柔らかく、氷の格子空間に生体分子が損傷を受けずに潜在的な
生命機能をもったまま理想的に配置されるからである。

個体状態までに凍結されたコウモリの心臓がとけたあと、鼓動を打ちはじめ
たとか、約100万年前の間、永久凍土層の14メートルの深さにあった
化石のイモリが蘇生したという記録があるほどである。

二年の熟成を経て店頭に並びました。
通常イメージして飲む“熟成”とはまったく異なります。
香りからしてもフレッシュですし、口に含んでも爽やかです。
価格はもちろん、大満足の銘酒です。
“三十六人衆”でも有名な蔵元です。

山形県 菊勇  菊勇 熟成純米酒
精米歩合65% アルコール分15度以上16度未満
1.8L  2、100円(税別)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)