>自動翻訳機能について

鍋島 愛山純米吟醸(ちいさん)

 

「地井武男氏逝く」
今年の2月から、体調不良で休養していた、「ちいさん」が29日逝去されました。
サクサクと爽快に歩く姿が健康の証。あんなにお元気だったのに。

神社・祭・神輿が大好きで、神社を見かけると必ず参拝し、失礼のないよう、トレードマークのハンチングを取り、二拝ニ拍一拝の礼儀を守ります。
カメラの前だからではなく、習慣としてるのが、良くわかりました。

偶然にも、同日に発酵学の第一人者「小泉武夫」氏がNHKに出演。
それも「発酵仮面」と冠をつけられて。
「失礼だな~NHK。民放のマネしないで普通にしなさいよNHK。」

1943年生まれですから、地井さんとほぼ同年代。
好物のクサヤと納豆、さらに多くの発酵食品を召し上がってこられた成果が、体型に現れてます。
しかし発酵食品ですから、内臓はきっとお元気なんでしょう。

健康診断でウエストの寸法を測り、メタボ判定に使ってますが、人それぞれ体型がちがうのに、無理矢理、型枠にはめ込もうとするのは何故?私達は「人形焼」か~。

傍から見ても分からないもんです。財布の中身・夫婦仲・そして体調。

懇意にしているお医者さんから三言。
「60歳過ぎて、ダイエットは危険ですよ。食欲があるのは元気な証」
「無理に運動して、体調崩したら回復するのに大変ですよ」
「60過ぎたら、簡単に体重は減りません、急激に減ったらそれは危険信号」

「ちいさん」は長い散歩に旅立ちました。ご冥福をお祈りします。

本日は「ちいさん」を想いだし、「ちいさん」らしい真面目なお酒。

合掌。
佐賀県 鍋島 純米吟醸「愛山」
精米歩合50% アルコール16度 720m? 2,100円


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)