>自動翻訳機能について

「花見川そば」(駅そばパートⅠ)

 

新検見川改札出口。
平日 7;00~21;00 日祭日 9;00~20;00

噂の東京グルメ。美味しい立ち食いそば屋編。
山口良一氏著(TBS出版)内の43店舗から約半分を回りましたが、しかし、何か物足りません。

何処も似たりよったりで、う~ん!と唸らせる感動はありません。
何故でしょう?ず~と悩んでました。
旨くもないのに、提灯記事は書けませんし、そもそも取材費からして、持ち出しですので、山口氏の著書を参考に批評するなんてする気もありません。
ボツにしたお店の多い事。

そんな時、鈴木 弘毅氏(駅そば 研究家)が「マツコの知らない世界」に出演。
麺類愛好家としては見逃せません。

マツコ・デラックスが千葉の出身ですから、千葉でのお薦め駅そば店。
 
総武線 新検見川駅・改札外「花見川そば」480円
常磐線 我孫子駅 「弥生軒」唐揚そば  480円

弥生軒はご存じ山下清氏が、かつてアルバイトしていた弁当屋さん。
JR東日本の小さな旅5月号に「我孫子駅」特集があり「唐揚そば」が掲載。
ちょっと遠方なので、次回に出かけましょう。
年中無休で7;00~駅構内です。

「花見川そば」も遠方ですが、行ってきました。
「いらっしゃいませ」とハッキリ声を出してくれます。
分かりました!味に個性があります。
此処でしか、味わえない美味しさがあります。
前回までは、他所とあまり変わらないソバばかりで、さらに「いらっしゃい」もなし、客と顔を合わせようとしない接客が多かったのです。
しかし此処は違います。
妙齢のご婦人の接客態度に「来店してもらって、ありがとう」という感謝の気持ちがハッキリと出ています。

温泉たまごと山菜がマッチして、桜の塩漬けがアクセント。
麺も汁もしっかり!

さすが鈴木氏!お見事。

ソバと併せて日本酒も。

新政3月の頒布品です。待ってました久し振りの「貴醸酒」。

純米酒を加えて仕込んだ純米酒 アルコール分16度 精米歩合60%
秋田県 新政酒造 「貴醸酒」 720ml 1、500円

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)