>自動翻訳機能について

下北沢「安吾」

 

2月28日の書き込みで山形県千代寿虎屋「千代寿」をご披露したのですが、「そのお酒置いてある居酒屋知ってるよ」との情報いただき、早速行ってまいりました。

ビルの2階に上って、格子扉を開けて入ると「ご予約のお客で」と笑顔の女性が迎えてくれました。若女将の中田知幸さんです。
「いえいえ、予約とっていないんですが…。」と10テーブルほどの店の中には、一組のお客しかいません。

テーブルについて、まず目指すは「千代寿」。メーニューの中には山形の蔵元から仕入れたと書かれた「大虎(純米)」「杜氏の蔵隠し(純米吟醸)」「虎屋の虎の子(純米大吟醸)」の3種類。
勿論全て満喫。虎屋の虎の子(純米大吟醸)は特に美味しい…。ただ1合千円超えますから、少々痛手ですね…。しかしですね。ここの1合は本当に1合ありますから、安心して飲めます。
純米大吟醸は、香り高く、そして優雅に気品高い、繊細な音色が喉元に浸み渡ります。

そして、この店のいいのは料理です。以前フレンチのシェフだった大将は、言葉少な目に、もくもくと働いています。その創作料理が美味しい。店の雰囲気は居酒屋ですが、料理はフレンチレストランかな。
写真は「里芋の天ぷら」まん中に明太子が入ってるんです。3個あったのですが、2個食べちゃったので、残りを写真で「パシャリ」ちなみに、お値段580円。

もう一つがクリームコロッケ。これも「旨いんだ」。フランスパンが一緒に来ますから、回りのソースを付けて食べれば空腹時には最高!そして、もう一つ面白いのが風船ピザサラダ。この料理は、他のお客さんが注文していて「ありゃ、何じゃ?」と思った一品。「それ写真取らせて」と言いたかったのですが、さすがに恥ずかしいので「断念」。アベックで注文すると楽しいかも。

さて、さて話は長くなりました。店の中は8割は埋まったでしょうか。所が皆さん「予約客」なんです。つまり、予約じゃないと席が取れないのかもしれません。
最初に店に入って「ご予約のお客で」と聞かれた理由が初めて分かりました。そんな訳で、もし行かれるのでしたら、予約した方が、無難かも…。

おっと、最後に一言。「お酒も旨い、料理も美味しい」いい店紹介してくれて「ありがとう」。

安 居(あんご) [住 所] 世田谷区北沢2-11-2 パティオ下北沢2階 [TEL ] 03-5430-6220 [営業時間] 17:30~23:00 日祝 17:00 OPEN [定休日]  月曜。 下北南口、マックとスタバの間の通りをあるいて20メートルほど、左の2階です。

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)