>自動翻訳機能について

蔵屋SAKERABO

 

180417

町田郊外に酒屋『蔵家』がある。この酒屋、日本酒の品揃えもいいし、店主の奥さんが酒にはめっぽう詳しい。そんな酒屋が今度は、町田駅徒歩2分の場所に立ち飲み酒場を開店した。

蔵屋SAKERABO。

これは行かない訳にはいかない。ただ、一つ気になるのが立ち飲みのスタイル。高齢者にはこれがこたえる。肘をテーブルにつこうが、足を交差して格好を付けようが、長時間の飲み時間に耐えられるかとなれば、全く自信はない。

まあ、四の五の言うのは後にして、暖簾をくぐるとしよう。

入ると同時に正面はカウンター。周りにテーブルが幾つかあるが、勿論立ち飲み。グループの面子にはこの席がいいのかもしれない。キッチンを囲むようにカウンターが並ぶ。ツマミを少々、そして酒を飲む。いい感じじゃないか。

酒はワイングラスに注がれる。量も値段に比例して分量を決められる。種類の日本酒を味う時には良しとしようか。そんな種類の数々には「小笹屋竹鶴」「たかちよ」「義侠」「姫一会」「竹泉」と普通の飲み屋では目にできない酒を楽しむことができる。やはり酒屋の本領発揮と言うところだろうか。

酒の肴もそこそこ工夫がされている。カンパチのタルタル、しめ鯖の炙り、そして定番おでん。など、ちょとした肴で酒に花を添える。

気の合った仲間と、「ちょっと寄ってく!」と声を掛け合うには打って付けの店である。勿論店の雰囲気も若者には納得の造りではないだろうか。

立ち飲みの足の疲れは、酔ってグダグダ飲んでるオヤジ対策には効果てきめん。早々と切り上げて帰路につくのが高齢者には一番のようだ。

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)