>自動翻訳機能について

京都松本酒造「澤屋 まつもと」愛山

 

不忍通りの交差点に戻り、三崎坂を上がります。
団子坂は登る印象ですが、この坂はゆったり上る表現がピッタリです。
ここから台東区谷中になります。

菊見せんべい14枚入り760円の詰め合わせを購入。
店内左壁面に橘右近書の勘亭流で龍虎の文字。
たしか昔は墨一色の書が掛っていた記憶があるのですが?

そして乃池すし。
懇意にしている創作鮨屋さんで聞いた話。
「マスコミなどで紹介してくれるのは嬉しいんだが、最近のお客さんはカップルで来て、紹介された寿司を一握り食べて帰ってしまうんだよ。さもこの店のすべての味がわかったような納得顔しちゃってさあ、お前はグルメ評論家か!と怒りたくなるよ。」

わかりますご主人、こんな奴らが私の周辺にも大勢います。
本当の味も分からんくせに。

ですので、この店の味に関しては迷惑がかかるので無し!ご自分で堪能して下さい。
ただし地元の方が愛されている店です。決して「この店のお薦めは?」なんて生意気な発言はしないでください。

反対側にはいせ辰さん。店内は女性好みの和紙小物店です。

もう少し先の左。
全生庵は山岡鉄舟と円朝のお墓があり、毎年ここで円朝まつりが行われます。
今年は八月七日9時30分~17時まで。

そして、あら~伊勢伍酒店が?
団子坂の裏に移転してしまいました。この店は黒龍の取り扱いで有名でしたんですが。

信号左一方通行の出口、これを行きますと朝倉彫塑館(25年3月まで改修中)です。
ゆっくり右にカーブして行きます。
左に三角州のような場所の裏側のお店で、その昔「やなか高田堂」という芸人のギャラリーを期間開催してました。たしか中2階のスペースで、松村邦洋・吉田照美・江頭2;50・ビートたけし・中山秀行などの絵・書などを展示。

吉田照美氏の絵は優しくて好きでした。

話はそれますが、高田文夫さん最近、又酔っ払ったまんま生放送出演したそうですね。
清水のミッチャンも可哀想ですよ、早坂好恵ちゃんもこれがキッカケで引退したともっぱらの噂ですよ。

さらに行くと右に和菓子の岡埜栄泉。昇りあゆが美味しそうです。

左に愛王子。最近では映画「転々」の中で、放蕩息子の役で石原良純が演じた場所です。
吉高由里子が可愛かった~。

交差点角のcoffeeカヤバでアイスコーヒー400円を頂きます。
水分補給をしないと熱中症になって倒れても、昼間から酔っ払った親爺と勘違いされしまいますので、要注意です。
しばらく閉店していたんですが、今では若い方が後を引き継ぎ昔のままで営業中です。

京都松本酒造「澤屋 まつもと」愛山 純米大吟醸 720ml 2、380円
取扱店は、またまた次の機会に。

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)