>自動翻訳機能について

料理は楽しい「大根の煮物」「キュウリと油揚げ」「だいこんサラダ」

 

先日、簡単3品料理を紹介したところ、ことの他、評判が良くてご満悦でございます。
男料理は、ごちゃごちゃ理屈をこねて作るよりも、短時間で面倒でないのが一番であります。

そこで、本日も昨夜作った「酒の肴」を紹介しましょう。

最初に、材料ですね。「大根、貝割れ大根、キュウリ、油揚げ、おかか、生姜」だけです。

まずは、「大根の煮物」です。

大根は2センチ位に切って、さらに半分に切ります。それから、えぐみをとるために下ゆでしてください。
「下ゆで」って、お湯の中で茹でればいいのです。時間ですか?15分位でいいかな。

下ゆでしている間に、酒大さじ2・醤油大さじ2・だし50㏄を作っておきます。
下ゆでが終わったら、上記の酒・醤油・だしを入れて、油揚げも適当の大きさに切って煮ちゃいましょう。
10分ほどで出来上がり。煮具合は、串を刺して確認して下さいね。

ただ、煮物ですから、味を染み込ませるために一端冷まして、また煮ると美味しくなります。

続いて「キュウリと油揚げ」です。

キュウリは細切りにして、両面あぶった油揚げを細く切ってキュウリの上にのせます。
おかかをからからに炒めて、醤油1・みりん1を入れて味を整え、そして油揚げの上に、添えます。
生姜をすって、添えると、何とも手の込んだ料理のように見えます。

最後は、「だいこんサラダ」です。
だいこんはピーラーで薄くスライスしてください。ピーラーは危ないですから、注意してくださいね、
貝割れ大根とスライスした大根は水に付けておきましょう。

梅肉小さじ2・醤油小さじ2・ごも油小さじ2を絡めれば出来上がりです。

さあ、どうでしょう作れそうでしょ。それに、料理の材料が3品とも共通しています。
あまり、沢山の材料を買わなくても、簡単に作れる物です。

皆さんも工夫して作ってはいかがでしょうか(本日も簡単!おつまみ便利帳。伊澤由美子著を参考に)

0

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)