>自動翻訳機能について

吉田酒造さんに感動。そして皆さんにお願い。

 

今日は嬉しいお知らせと、悲しい出来事のチャンポンです。

嬉しいお知らせは、先日「手取川の吉田酒造」について書かせてもらいました。

そうしたら、どうでしょ。吉田酒造の社長さんから直接コメントをいただきました。

5月6日付書き込みの、おっちゃん大好き「吉田酒造」のコメントをご覧頂けば…。

しかもコメント名が「石川のオッチャン」ですから、粋じゃありませんか。肩肘張らないで話が出来る。そのお人柄がいいな、本当に素敵ですね。

その手取川の大吟醸は旨かったな。香りと、旨味が見事に調和して、魚料理には絶品でした。

この旨さは、飲まなきゃ分からない。飲むしかないっしょ。

と書きながらも、悲しい出来事を平行してお伝えしなければならないのです。

実は、震災地域以外で生産されるお酒がまったく動かなくなっているらしいのです。

対前年比70%~80%の数字しか動いていないとの情報が入りました。震災直後からの自粛ムードで、日本酒消費は約20%落ち込んだというのです。

確かに、あたし自身も東北支援という思いで、他地域のお酒は、あまり飲んでいませんでした。

震災地区のお酒だけは上昇し持ち直したのですが、その影響が震災地区以外の酒蔵に向かったようなのです。これは、蔵元さんにとっては、死活問題になります。

是非、お願いです。

勿論、震災地域も大変です。ただ、他の蔵元さんの素晴らしいお酒にも気持ちを向けていただければと思います。

その一口が、その一杯の思いが蔵元を支え、この日本の芸術作品「日本酒」を支えるのです。


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)